【春から大学生】入学前後にやるべき7つのこと

春から大学生がやっておきたいこと7選大学生活
スポンサーリンク

こんにちは、現役理系大学生のけんちょびん(@Kencho_vin)です。

そろそろ受験もラストスパートに突入する時期ですね。

中にはいち早く進学先が決まった方もいるのではないでしょうか。

受験を超えればいよいよ楽しいキャンパスライフ到来!

大学入学の準備をしていると、次のようなことについて考えたことがありませんか?

  • 大学入学前に何かやっておいた方が良いことあるのかな?
  • 大学入学直後の動きとやっておくべきことは?
  • バイトを始める時期はいつ?

↑このような疑問を持っている新大学生の方のために、今年大学四回生になる僕が大学入学前後にやっておきたいことを7つ紹介します。

僕や周りの友人の体験談や後悔から出来るアドバイスが数多くあるので、ぜひ最後まで見て行ってください。

この記事の信頼性

この記事を書いている僕は、今年四回生になる現役大学生。

自分の大学入学前の失敗談からこの記事を書いています。

この記事の内容
  • 大学入学前にやっておきたいこと
  • 大学入学後の大まかな動き
  • 大学入学後にやっておきたいこと
  • 人生初バイトを選ぶうえで重要なポイント
スポンサーリンク

大学入学前にやっておきたいこと

まずは大学入学前にやっておきたいことについてですが、必ずやらないといけないことは基本的にありません。

強いて言うなら、県外進学の場合のアパート探しくらい。

ただ、やっておいた方が良いことはいくつかあります。それが以下のこと。

大学入学前にやっておいた方が良いこと
  • 家具の購入
  • WiFiの開通手続き
  • 服を買う
  • 自動車免許の取得(出来れば)

家具の購入

最も優先順位が高いのは、早めに家具を購入しておくことです。

理由としては明白で、入学ギリギリに購入すると取り寄せまでに1か月以上かかってしまう場合があるからです。

僕自身、大学入学が決まったのが後期日程だったので他の人よりも遅く、その分家具を買うのも遅れました。

その結果、机やベッドはどこも在庫切れで取り寄せまでに1か月以上かかり、ベッドが来たの5月半ばでした。

入学や就職シーズンで多くの人が一人暮らしを始める時期なので、家具が不足してしまう前に購入するのが無難です。

WiFiの契約を済ましておく

家具の次に優先順位が高いことが、WiFiの契約を済ましておくことです。

WiFiルーター(無線を飛ばす機械)自体は生協で買う方が多いと思いますが、ルーターの購入だけではWiFiは使えません。

ネットワーク会社と契約をする必要があります。

インターネット契約→(開通工事)→使用可能という流れ

最近は開通工事不要のWiFiもありますが、まだほとんどのWiFiは電話線からネットを引っ張ってくる開通工事が必要です。

この開通工事ですが、繁忙期の3~5月では1カ月以上かかる場合があります

実際に僕自身、開通工事までに1か月以上かかったのでWiFiを使えるようになったのも5月以降でした。

当時はコロナ禍前で対面授業のみだったので、少し不便くらいで済みましたが、今やオンライン授業しかないご時世なのでWiFiは必須品です。

混雑を見越して早めに開通するか、開通工事不要のWiFiを契約することをオススメします。

服を買う

次に優先したいのが、私服を買っておくことです。

意外と盲点なのですが、高校までとは違い大学は私服です。

特に田舎出身者の方は当てはまると思いますが、制服や部活のジャージに頼っていた分、私服なんてそんなに沢山は持っていないですよね。

僕自身も田舎出身で、大学に着て行けるような私服なんてほとんど持っていなかったので、入学当初は3~4着のダッサイ私服で乗り切っていました(笑)

大学生になってからは、ほとんどの人が少しは服に興味を持つようになるので大量に買う必要はないですが、数着くらいは準備しておきましょう。

服に無頓着な人でも、最低限2着くらいは大学に着ていけるようなコーデを買っとこう

>> 【脱ダサい】理系大学生でもキマるファッションの選び方

自動車免許の取得(出来れば)

最後が自動車免許の取得です。

ただし、これは推薦入試やAO入試などで早めに受験が終わって時間がある人だけに限ります。

私立・国立問わずほとんどの人は受験が終わるのが3月以降になると思うので、大学入学後に免許の取得を目指しましょう。

一般の人にとって自動車免許の取得の優先順位は低い

大学入学後の大まかな動き

次に入学後にやっておきたいことを紹介するのですが、その前に大学入学後の大まかな流れを押さえておきます。

大学入学後の大まかな流れ
  • 4月上旬:入学式
  • 4月中:それぞれの学部・学科のガイダンス(説明会みたいなもの)
  • 4月上旬~:授業開始
  • 4月下旬~5月下旬くらいまで:新歓の時期
  • 5月下旬~6月上旬:実際にサークルへ加入

入学後の大まかな流れはこのくらいです。

もちろん大学によって多少の違いはありますが、基本的にはこのような感じで大学生活がスタートします。

大学生の先輩としてのアドバイスですが、この中で最も重要なのが新歓(新入生歓迎会)です。

詳しくは後で説明しますが、大学生活最初の頃は新歓を中心に予定を立てると良いと思います。

大学入学後にやっておきたいこと

さて、本題に入ります。大学入学後にやっておきたいことは次の3つ。

大学入学後にやっておきたいこと
  • とにかく友達を作る
  • 新歓に積極的に参加する
  • ある程度大学生活に慣れてきたらバイトを始める

とにかく友達を作る

大学入学後に必ずやらなければいけないことは、とにかく友達をたくさん作ること

このスタートダッシュで今後の大学生活が大きく変わると言っても過言ではないくらいに最重要なポイントです。

入学式や授業・ガイダンス・新歓で会った人全員とLINE交換するくらいの勢いで話しかけましょう。

内気な性格な人もここだけは頑張り所!

このチャンスを逃すと、本当にこの先の大学生活で友達がほとんど出来ない可能性もあります。

また、ある程度入学後に時間が経つといくつかのグループが形成されるようになり、話しかけることが一気に難しくなるのも理由のひとつ。

最初は誰も知り合いがいないので、迷惑がる人は誰もいません。積極的に話しかけて大丈夫!

新歓に積極的に参加する

友達を作ることに付随して重要な事が、新歓に積極的に参加することです。

一切興味のないサークルの新歓でも、行きまくりましょう。

積極的に新歓へ参加した方が良い理由は大きく分けて次の4つです。

積極的に新歓へ参加した方が良い理由
  • 友達作りの場
  • 先輩との縦の繋がりを持てる
  • タダ飯が食べれる
  • 自分の入りたいサークルを見極めれる

まず、新歓は友達作りの場でもあります。

普段は会うことのない他の学部の新入生や先輩とも交流できるので、多方面に知り合いを増やすことが出来ます。

大学生活において多方面に知り合いを持つことは、普段の授業や就活などにも絶対に活きてくることなので積極的に話しかけてみてください。

また、新歓の最大の魅力がタダ飯を食べれることです。

新歓は本当に行き得で、タダで美味しいご飯に連れて行ってくれるので、毎日いろいろなサークルの新歓に参加するだけで1ヵ月間の食費は0(笑)

ご飯だけでも絶対に参加してください。

最後になりますが、新歓の最大の目的は自分が入るサークルを見極めることです。

大学生活を楽しいものにするためにも、自分と波長の合うコミュニティを探しましょう。

ある程度大学生活に慣れてきたらバイトを始める

ある程度大学生活に慣れ始めたらバイトに挑戦してみると良いと思います。

バイトを始めるのは新歓の時期が終わってからがオススメ

あまり早い時期からバイトを始めると慣れない生活でしんどいと思うので、焦らなくてもOKです。

人生初バイトを選ぶうえで重要なポイント

少し気の早い話ですが、春から新大学生になる方に向けて、人生初のバイト先を選ぶうえで重要なポイントを紹介します。

詳しいことは別の記事で紹介しているので、そちらを合わせて読んでもらえると具体的で分かりやすいと思いますが、ここでは少し大雑把に、最初はどのようなバイト先を選んだ方が良いのかについて紹介します。

初めてのバイト先を選ぶうえで重要なポイント
  • ブラックバイトではない所を選ぶ
  • 先輩や知り合いなどのコネがある所に紹介してもらう
  • 飲食店の場合は賄いがある所を優先的に
  • 時給よりもそのバイトの楽さや人間関係を重視すること

まず何といっても、ブラックなバイト先ではない所を選びましょう。

人生初のバイトでいきなりブラックバイトを掘り当ててしまうと、その先バイトすること自体がイヤになり、なかなか継続してお金を稼ぐことが出来なくなります。

特に、深夜給や時給が一分単位で出ない所には要注意です。

ブラックバイトに入ることを避けるためにも、最初のバイト先を選ぶ際には先輩や知り合いが既にバイトをしている所に紹介の形で入るのが良いと思います。

最初のバイトで求人サイト経由で良いバイト先を選ぶのは難しい

また、大学生では飲食関係のバイトをしている人が多いと思いますが、紹介などで入る場合には賄い付きの所を優先した方が良いです。賄いで食費を浮かせれるので。

最後に注意するべきなのが、時給よりもバイトの楽さ・人間関係などの働く環境を重視すること。

時給が高い所は大抵肉体的にキツかったり、他の人がすぐ辞めて人手が足りないようなバイト先であることがほとんどなので、目先の時給だけにつられず、長期的に見てバイト先を選ぶことが重要です。

「大学入学前後にやっておきたい7つのこと」まとめ

今回は、春から大学生になる方が大学入学前後にやっておきたいことについてまとめました。

高校生までとは違い、大学生になると一気に自由度が上がって楽しい日々が待っています。

今しか体験できない楽しい日々をより良いものにするためにも、最初のスタートダッシュを気持ちよく決めていただければなと思います。

コメント