夏休みにはチャレンジ!大学生の有意義な過ごし方12選

大学生 有意義な夏休みの過ごし方おすすめ記事
スポンサーリンク
暇な大学生
暇な大学生

大学生です。
夏休みになって以降、やることがなくて暇しています。

夏休みのうちにやっておくべき事などがあればぜひ知りたいです。

大学生になると夏休みが2ヵ月以上あります。

授業も課題も無い、せっかくの夏休みをダラダラ過ごすのは勿体無いですよね。

そこで本記事では、大学生にしかできない夏休みの有意義な過ごし方について紹介していきます。

本記事の信頼性
けんちょびんのプロフィール

この記事を書いている僕は現役大学生(4回生)
これまで何度も大学生の夏休みを経験していることもあり、有意義な過ごし方については熟知しています。

スポンサーリンク

【結論】大学生の夏休みは何かにチャレンジする絶好のチャンス

大学生の夏休みは、何かにチャレンジする絶好のチャンスです

2ヵ月も自由な時間があるので、やろうと思えば何でもできます。

もちろん、春休みにも何かにチャレンジすることはできますが、時期的に忙しい場合がほとんど。

つまり夏休みは、1年間の中で何かにチャレンジできる唯一の時期ということになります。

けんちょびん
けんちょびん

これを活用するのと無駄にするのでは、大きな差です

本記事では、ほとんどの大学生がやっていることだけでなく、一味違った夏休みの過ごし方についても紹介しています

ぜひ本記事を参考にして、何かにチャレンジしてみてください。

何かにチャレンジする意味

困っている人
困っている人

せっかくの夏休みなんだし、別に新しいことにチャレンジしなくても良くない?面倒くさいし

授業や課題もない期間が2ヵ月もあれば、ダラダラしてしまう大学生は多いはず。

かく言う僕も、ダラけていた経験があるので偉そうなことは言えませんが、かなり後悔しています。

けんちょびん
けんちょびん

大学高学年になってから後悔する人は結構多いですよ

何かにチャレンジする意味、それは主に以下の点です。

何かにチャレンジする意味
  • 周りの大学生と差をつける
  • 大学生のうちにしか出来ないことがたくさんある
  • 現状維持は相対的衰退

ひとつひとつ詳しく説明していきますね。

周りの大学生と差をつける

何かにチャレンジする最大の意味は、周りの大学生と差をつけることです

あなたが思っているより、自分と他の大学生との間には差はありません。

みんな似たり寄ったりなもの。

もちろん学歴などで多少の差は出来ますが、所詮、学歴はフィルターとしての機能しか果たしません。

本当に重要なのはフィルターを抜けた先です。

その時に、他の大学生と比べて自分が勝ること、つまり特別な知識やスキルを持っておく必要があります。

大学で学ぶことなんてどこも同じようなものなので、それ以外の部分で差をつける必要がありますよね。

そのためにも、自発的にどんどんチャレンジするのが大切なのです。

大学生のうちにしか出来ないことがたくさんある

何かにチャレンジしようと思っても、社会人になってからは中々厳しいのが現実です。

人生の中で最も時間のある大学生時代にしかできないことがたくさんあります。

けんちょびん
けんちょびん

貴重な大学生活を無駄にしないように

現状維持は相対的衰退

かの有名なウォルトディズニーが言ったように、現状維持は相対的には衰退です。

自分が何もしない間に周りの人達が成長していれば、取り残されることになります。

少しのずつの努力でも毎日続けることで大きな成果になるので、貴重な大学生活の毎日を大切にしていきましょう。

けんちょびん
けんちょびん

毎日1%の努力をするのとしないのでは、
一年後には「1.01365=37.8と0.99365=0.0255」です

一般的な大学生の夏休みの過ごし方6選

まずは一般的な夏休みの過ごし方です。

普通の大学生の過ごし方
  • バイトしまくってお小遣い稼ぎ
  • サークル・部活に熱中
  • ゲーム三昧の日々
  • 運転免許の取得
  • 旅行などを楽しむ
  • アニメ・漫画・ドラマ・映画を一気見
けんちょびん
けんちょびん

『THE・大学生!』って感じの過ごし方ですね(笑)

これらの過ごし方も、大学生のうちにしかできない経験です

特に、サークルや部活に熱中したりゲーム三昧の日々を送ったり、アニメ・漫画・ドラマ・映画を一気見したりなんて、本当に大学生のうちにしか出来ないもの

ただしこれらは、ほとんどの大学生がやっている夏休みの過ごし方です。

けんちょびん
けんちょびん

何も特別なことはありませんね

大学生らしいこれらの過ごし方も大切にしつつ、これから紹介することにもぜひチャレンジしてみてください

【一味違う】大学生の有意義な夏休みの過ごし方6選

ここからは、普通の大学生とは一味違った有意義な夏休みの過ごし方について

けんちょびん
けんちょびん

大学生だからこそやるべきことを紹介しています

大学生の有意義な過ごし方6選
  • バイト以外の金策に挑戦
  • インターンシップに挑戦
  • 読書
  • 短期留学
  • TOEICなどの資格取得
  • 大学院試勉強(理系大学生)

バイト以外の金策に挑戦

最初に紹介するのが、バイト以外でお金を稼ぐ経験をすること

まず第一に、バイトは自分の時間を切り売りしてお金を稼ぐ行為であるということを自覚してください。

けんちょびん
けんちょびん

詳しくは以下の記事で解説しています。
合わせてどーぞ!

インターンシップに挑戦

普通に大学生していると、バイト以外で社会を経験することがありませんよね。

しかも、そのバイトからは将来役に立つスキルや経験はほとんど得られません。

そこでオススメするのがインターンシップ。

夏休みなどの長期休みを利用してインターンシップに挑戦してみてください。

インターンシップに参加することで、自分がどの業種に進みたいかなどの大きな参考になるはずです。

けんちょびん
けんちょびん

バイトと実際の仕事とでは別物です

読書

テレビやスマホ・ゲームだけでなく、読書を通じて知見を広げてみるのもオススメです。

けんちょびん
けんちょびん

僕も最近「獣の奏者」という小説を読破しました。久々にちゃんと読書した気がします(笑)

テレビやスマホとは違い、文才のある人が書いた文章を読むのはとても勉強になることを実感しました。

新しい知識のインプットにもなるので、夏休みだけでも読書にチャレンジしてみてください。

短期留学

夏休みを利用して短期留学に行くのは、本当に有意義なことです。

ただし、最近はコロナ禍で海外への渡航が難しい状況なので中々厳しいかもしれません。

けんちょびん
けんちょびん

実は僕も大学院で留学予定です!

コロナが落ち着いた際にはぜひチャレンジしてみましょう。

TOEICなどの資格取得

TOEICは今や日本で最も使われている資格のひとつです。

就活はもちろん、大学院試などにもスコアが要求されるので、いつかは必ず取得することになります

ですが、大学高学年になると就活や大学院試・卒業論文などで非常に忙しくなるのが事実。

そんな中で資格の勉強を始めて取得もするのは相当ハードです。

けんちょびん
けんちょびん

暇している今のうちに勉強を始めておくことをオススメします

>> 【最速】大学生向けのTOEIC勉強法←2ヵ月半で845点取れます

大学院試勉強(理系大学生)

あなたが理系大学生の場合は、恐らく大学院へ進学する予定だと思います。

そうであれば、今の内から少しでも大学院試勉強を始めておくと後々楽になれます。

また、大学院で他大学に編入することも可能なので、学歴に箔を付けたい方は早めに頑張っておきましょう。

貴重な夏休みを無駄にしないために

ここまで夏休みの過ごし方の例をいくつか紹介してきました。

もうひとつ、貴重な夏休みを無駄にしないために気を付けることがあります。

それが、規則正しい生活リズムで毎日を充実させること

授業や課題がない夏休みは、特に昼夜逆転生活になりやすい期間ですがメリットはありません。

けんちょびん
けんちょびん

詳しくはこちらの記事で解説しています。
合わせてどーぞ!

>> 【熟睡】昼夜逆転の治し方6つを大学生が紹介

「大学生にしか出来ない有意義な過ごし方」まとめ

今回は、大学生の有意義な夏休みの過ごし方について紹介しました。

まとめると、

  1. 何も考えずにダラダラ過ごすのではなく
  2. 大学生らしい生活もたくさん楽しんで
  3. なおかつ新しいこともチャレンジしてみて
  4. 昼夜逆転生活に陥らず、規則正しい生活リズムで過ごす

これに尽きます。

人生でたったの4回しかない大学生の夏休みなので、出来るだけ様々な経験を積んで視野を広げていきましょう。

今回は以上。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント