大学生が春休みにやること11選!後悔したくないなら今日から行動すべし!

春休みにやっておきたいこと11選おすすめ記事
スポンサーリンク

こんにちは、現役理系大学生のけんちょびん(@Kencho_vin)です。

そろそろ春休みに差し掛かる時期となり、ウキウキしている大学生は多いはず。

特に、大学一回生の方は大学生活初めての春休みなのでとても楽しみですよね。

高校まで違い、大学生の春休みは授業も課題も無いまさに天国のような時間。

しかし、ノープランで春休みを迎えると毎日ダラダラしてしまい、あっという間に春休みが終わってしまいかねません。

  • 春休みを有意義にする過ごし方が知りたい
  • 春休みだからこそやっておいた方が良いことは?
  • NGな春休みの過ごし方とかあるの?

↑このような疑問を持っている大学生の方に向けて、「大学生が春休みにやっておきたいこと」や「春休みを無駄にしてしまう行動」などを紹介します。

この記事の信頼性

この記事を書いている僕は今年四回生になる現役大学生。
これまで、大学生として3回春休みを過ごした経験からこの記事を書いています。

けんちょびん

座右の銘は『虚心坦懐』
【経歴】
大学受験で挫折
→後期日程で某国立大学に入学
→大学四回生(今ここ)
→来年度には大学院に進学予定。
どちらかというとインドア派。
「大学生向けの情報」や「勉強関連の情報」についてまとめています。
貴重な大学生活をより有意義なものにするために参考となる情報を発信できるよう、日々精進中です。
ご依頼はお問合せフォームからお願いします。

けんちょびんをフォローする

*この記事は、就職活動開始前の大学三回生までを主な対象にしています。就職活動中の大学四回生の方には当てはまらない内容も多いと思うのでご注意ください。

スポンサーリンク

大学生の春休みはいつからいつまで

そもそも、大学生の春休みはいつからいつまでの期間なのでしょうか。

大学によっても変わりますが、2月上旬~4月初週くらいまでの期間が一般的です。

実は夏休みよりも長い

高校生までは春休みが最短の長期休みだった人が多いと思いますが、大学生では最大の長期休みです。

この記事を参考に、一年で最大の長期休みが有意義なものになるように計画を立ててみてください。

春休み中にやっておきたいこと11選

それでは本題に入ります。

僕が過去2年間の春休みを通して実際に経験したこと・やっておいた方が良かったと思ったことが以下の11点です。

大学生が春休みにやるべきこと11選
  • バイトしてお小遣い稼ぎに励む
  • 旅行・お出かけを楽しむ
  • 自動車免許を取得する
  • サークル・部活へ積極的に参加する
  • 気になるアニメ・漫画を一気見する
  • 読書で自分の視野を広げる
  • インターンシップに参加する
  • TOEICなどの資格に挑戦する
  • 帰省して実家でのんびり暮らす
  • 筋トレで健康ボディに
  • 新しいことに挑戦する

バイトしてお小遣い稼ぎに励む

春休みに大学生がやる事と言えば「バイトでお金を稼ぐ」というイメージを持っている方が多いと思います。

やはり、授業の無い長期休みは大学生にとってお金を稼ぐ最大のチャンス。

もちろん普段のバイト先でのシフトを増やしていっぱい入るのも良いのですが、個人的には以下の2つのようなバイトを経験してみると良いと思います。

経験してみると良いバイト
  • 短期バイト
  • リゾートバイト

短期バイト

短期バイト(単発バイト)とは、一日~数日間という短い期間でするバイトのこと。

普段からコンスタントにやっているバイトとは違い、少しだけ時給が良い所や面白い業務内容がある点が魅力的です。

その他にも、個人的に経験しておいた方が良いと思う理由が、世の中には様々な人が居て様々な職業があるというのを認識することです。

短期バイトをすることで、普段の生活では見えにくい場所での仕事や人との関わりを経験することが出来ます。

これは、就活をする時や将来社会に出た時に自分の視野や選択肢を広げることに繋がる可能性があるので、ぜひ大学生の内に1度は経験しておいた方が良いと思います。

逆に、悪い方にイメージが変わることもあるので重要

登録3分で簡単応募の単発バイトアプリ「シェアフル」はこちら

リゾートバイト

リゾートバイトとは、春休みや夏休み・冬休みなどの休み期間にリゾート地(海水浴場やスキー場など)にて中期的にバイトをすること。

僕自身、リゾートバイトの経験はないのですが、大学一回生の頃にやっとけば良かったと深く後悔しています。

その理由としては以下の3つ。

リゾートバイトの魅力
  • バカンス気分でバイトできる
  • 食事付の住み込み+時給が高い
  • 出会いに繋がる

最も大きい理由が、バカンス気分を楽しみながらバイトが出来ることです。

リゾートバイトでは、普段住んでいる地域以外の場所でのバイトがほとんど。

しかも、バイト先は観光地や人気スポットであることが多いので非日常感が楽しめます。

実際に僕の友人は沖縄にリゾートバイトしに行ってました。

また、時給が高く、食事付+住み込みでのバイトが多いので食費やホテル代を抑えながらまとまったお金を一気に稼げる点も魅力的です。

さらに、大学生にとってはかなり重要な「出会いの場」でもあります。

そこで出来た友達や知り合いとの出会いも今後の人生で役に立つかもしれませんね。

リゾートバイトで出会いもお金も思い出もゲット!【リゾバ.com】はこちら

旅行・お出かけを楽しむ

バイトをしてお金を稼ぐだけでは面白みのない春休みになってしまいます。

日常生活の気分転換に、友達や恋人と旅行やお出かけを楽しむのもとても有意義な春休みの過ごし方。

しかも、2月~3月中旬までは世間的にはまだ春休みになっていないので、人気スポットにも混雑することなく行くことが出来ます。

大学生活特有の優越感を楽しみましょう。

自動車免許を取得する

まだ自動車免許を取得していない方は、春休みを利用して教習所に通うのもアリです。

僕自身も大学一回生→二回生になる春休みに教習所に通って免許を取りました。

ただ、春休みは高卒で働き始める人達の多くが免許を取る時期でもあるのである程度余裕を持って計画を立ててみてください。

サークル・部活へ積極的に参加する

春休みにサークルや部活に熱中するのも良い過ごし方だと思います。

特に、春休みは新年度の新入生歓迎(新歓)の準備の時期でもあるので、自分の所属するサークルや部活のためにもたくさんの新入生を呼び込めるように準備すると良いのではないでしょうか。

運動不足解消にもなる

気になるアニメ・漫画を一気見する

気になるアニメや漫画を一気見することが出来るのも、春休みなどの長期休みの特権です。

課題やレポートに追われることなく、無限に見てOK。

何見ようか迷っている方は、ぜひ以下の記事を参考にしてみてください。

読書で自分の視野を広げる

自分の視野を広げるために様々な種類の本を読んでみることも良いのではないでしょうか。

普段、スマホなどのメディアに囚われている時間の一部を読書に充ててみてください。

特に、普段本を読む機会が少ない方は何か新しい発見に繋がるかもしれません。

ちなみに僕は、二回生の春休みはハリーポッターの原書に挑戦していました

インターンシップに参加する

大学三回生の方は特にですが、春休みはインターンシップに参加する絶好の機会です。

インターンシップはバイトとは違い、よりビジネスの現場に近い所で働くことを経験出来ます。

また、春休みには1Dayインターンシップを開催している企業も多くあるのでそちらに参加してみるのもアリです。

大学一回生・二回生の人も、早めにインターンシップを経験しておくことでよりも早く将来のビジョンが掴めて良いと思う

TOEICなどの資格に挑戦する

ほとんどの大学生は「春休み=遊び時」と考えているでしょうが、自分のスキルアップや履歴書に箔をつけるためにも、TOEICなどの有名な資格に挑戦してみることも有意義な過ごし方です。

特にTOEICは、今やどこの企業に就職するにも求められており、昇進や転職の際にも必要となるので、いつかは必ず勉強することになります。

春休みはまとまった時間が確保できる期間なので、英語力のような一朝一夕で身に付かないものに取り組むには絶好のチャンス。

ぜひこのチャンスを逃さないように頑張ってみてください。

帰省して実家でのんびり暮らす

ここまでは少し意識高い系の話をしてきましたが、もちろん春休みにのんびり過ごすことも重要です。

久しぶりに帰省して実家でのんびり過ごしたり、地元の友達と遊んでリフレッシュするのもいいかもしれません。

僕自身も、就職したら滅多に帰省出来なくなるので大学生の内はできるだけ地元に帰ろうと思います。

筋トレで健康ボディに

運動系のサークルに所属していなかったり、ほとんどサークルに行っていなかったりする大学生は日常的に運動不足になっているはず。

僕もそのひとりなので、春休みや夏休みには毎日筋トレをしています。

上半身→下半身→上半身→下半身→休養日のようなサイクル。

僕の筋トレはYouYubeにある筋トレ動画を見ながら自宅でやっているのですが、毎日同じメニューの繰り返しなので正直飽きてしまいます。

近くにジムなどの運動施設が無いのでしょうがないですが、個人的にはジムに通った方が絶対楽しいし続くと思います。

月額通い放題や友達と一緒に入会できるジムも多い

新しいことに挑戦する

最後にオススメするのは、新しいことに挑戦してみることです。

抽象的過ぎてよく分からない方も多いと思うので、具体例をいくつか示します。

「新しいこと」具体例
  • 短期留学に挑戦してみる
  • プログラミングをやってみる
  • バイト以外でお金を稼ぐ

短期留学に挑戦してみる

春休みに限らず、留学に行ってみるのは本当に有意義な事だと思います。

特に英語圏では、日常生活が全て英語なので確実に英語力アップに繋がり、「使える英語力」を養うことが出来ます。

僕も大学生になったら絶対に留学してみたかったのですが、運悪くコロナ禍と重なってしまい、まだ行けてません。

コロナ禍が明けたらぜひ行ってみたいと思っています。

プログラミングをやってみる

コロナ禍でお家時間が増え、何かと聞く機会の多くなったプログラミングですが、興味のある人や出来そう人は挑戦してみるのをオススメします。

特に近年、世界中のIT業界が急激に成長しており、プログラミングが出来る人は重宝される時代になっています。

今では無料でプログラミングの基礎を学べるサイトも多く存在しているので、春休みの暇な時期に触ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに僕も一時期プログラミングを触ったことがあるのですが、難しくてリタイアしました(笑)

向いている人にはとことん向いていて、向いていない人にはとことん向いていないって感じ。

バイト以外でお金を稼ぐ経験をしてみる

先ほど、「春休みはバイトをしまくってお金を稼ぐチャンス」と紹介しましたが、個人的には、バイト以外でお金を稼ぐ経験をすることの方が、バイトをするよりも有意義な時間の使い方なのではないかと考えています。

「でも、大学生がバイト以外でお金を稼ぐって何すれば良いの?パチンコとか??」

恐らくほとんどの大学生は↑のように思っていると思います。というか実際に僕もそうでした。

個人的な転機になったのがコロナ禍です。

それまでは何も考えずにバイトしてお小遣いを稼いでいたのですが、自粛期間が続いたりバイト先が休業になったりなどがあり、「何か家でも出来ることはないのか?」と思うようになりました。

プラス、元バイト先がブラックバイトで不満を抱いていたのもあり「自分の時間を切り売りして働くことに意味があるのか?それなら大学生活にしか出来ないことや自分のスキルアップのために時間を費やしたい」と思いバイトを辞めました。

そして始めたのがこのブログサイトの運営。

お金を稼ぎたいという意味より、ライティング能力の向上や人に伝える練習、0→1を生み出す練習のためにやっています。

もちろん、始めて間もなく全然稼げていないのですが、バイトをしていた頃より毎日に充実感を感じています。

今は稼げてなくても、長期的に見るとバイトよりも得するかも

少し脱線しましたが、大学生がバイト以外にお金を稼ぐことの具体例としては以下のようなものがあります。

大学生が出来るバイト以外の金策の例
  • ブログ運営
  • プログラミングを駆使してサイト作成
  • SNSマーケティング
  • 物販
  • せどり

もちろん生活費を稼ぐためにバイトをしている大学生も多く、そのような状況で急にバイトを辞めるのはリスキーだと思いますが、空き時間などを上手く活用しながら何か新しいことに挑戦してみるのも、今しかできない貴重な体験になるか思います。

興味があればぜひ挑戦してみてください。

大学生がバイト以外で稼ぐ方法については、以下の記事で紹介しています。
良ければ合わせてどうぞ。

春休みを無駄にしてまうNG行動

ここまで春休みにこそやるべきことを紹介してきましたが、次に春休みを無駄にしてしまうNGな過ごし方を4つ紹介します。

それが以下のような過ごし方。

春休みを無駄にしてしまうNG行動
  • 目標を決めずに春休みに突入する
  • 毎日ゴロゴロする
  • バイト漬けの生活
  • ギャンブルにのめり込む

目標を決めず春休みに突入する

春休みに入る前には、必ず何かしらの目標を設定しておきましょう。

人間誰しも、目標の無い暇な状態ではダラダラしてしまうもの。

せっかくの貴重な春休みをボーっと過ごさないためにも具体的な目標を設定することはとても重要です。

具体的には、短期的な目標・中期的な目標・長期的な目標というように階層的に決めておくと完璧です。

例)
長期的な目標:春休み中にTOEICで700点取る
中期的な目標:2週間ごとに模試を設ける
短期的な目標:毎日単語とシャドーイングをする

毎日ゴロゴロする

先ほども言ったように、貴重な春休みに毎日ゴロゴロするのは非常に勿体無い過ごし方です。

もちろん、たまに丸一日ゴロゴロアニメを見る日などはあって良いと思いますが、きちんとメリハリはつけましょう。

バイト漬けの生活

春休みはバイトしてお金を稼ぐチャンスでもありますが、朝から晩までバイト漬けの生活を送るのは絶対にオススメしません。

理由としては、あくまでバイトは自分の貴重な学生生活の時間を切り売りしてお金を稼ぐ行為だからです。

たかだか時給1,000円前後のバイトに明け暮れるよりも、旅行に行ったり友達と遊んだりした方がよほど有意義だし将来後悔しないと思います。

僕も、以前までは長期休み中の多くの時間をバイトに使っていて後悔しているので、今年の春休みからは様々なものに挑戦していこうと思っています。

ギャンブルにのめり込む

言わずもがなですが、ギャンブルにのめり込むのはやめておきましょう。

大学生になり、パチンコや競馬・競艇といったギャンブルの場に参加できる立場になったと同時に、自分のお金は自分で管理しないといけません。

友達付き合いなどで行くこともあると思うので、ギャンブルをすること自体は一切否定しませんが、ほどほどに。

「大学生が春休みにやること」まとめ

今回は「大学生が春休みにこそやるべきこと11選」と「春休みを無駄にしてしまうNG行動4選」についてまとめました。

僕自身2022年1月現在大学三回生なので、今まで2回分大学生の春休みを経験してきましたが、目標を決めずに春休みに突入すると本当にダラけてしまいます。

毎日意識高く過ごす必要はありませんが、僕の経験上、春休みの目標のひとつやふたつを決めておくと有意義に過ごせます。

その中でも、誰もがやっておいて損が無いのは英語学習です。ぜひ春休みは英語の多読に挑戦してみてください。

コメント