【余裕】TOEIC高スコアが取れる勉強法のスケジュール【大学生用】

大学生向けTOEICの勉強法・スケジュールTOEIC
スポンサーリンク
悩む大学生
悩む大学生

大学生です。TOEICで高得点が欲しいけどスケジュールの組み方が分かりません。
効率の良い勉強法のスケジュールの組み方を具体的に教えて欲しいです!

今や日本で最も使われている資格のひとつのTOEIC。

特に大学生は、院試・就活などでTOEICのスコアが要求されますよね。

もちろん、チョット対策しただけで高得点が取れるほどTOEICは甘い試験ではありません。

ですが、『勉強のコツ』さえ押さえておけば、誰でも高得点が取れる試験です

本記事では『効率的な勉強スケジュールの組み方』にフォーカスしていきます。

毎日継続していくことで効果は倍増するので、ぜひ参考にして挑戦してみてください。

本記事の信頼性
けんちょびんのプロフィール

この記事を書いている僕は現役大学生(4回生)
理系大学生ですが、本記事で紹介しているスケジュールを実行した結果、2ヵ月半でTOEIC845点を取得しました。

スポンサーリンク

【事実】TOEICの高スコアを持っている大学生は少ない

悩む大学生
悩む大学生

そもそも、大学生のTOEICスコアってどのくらい?

結論から言うと、大学生の平均TOEICスコアは450点前後です。
(参考:TOEIC Program DAA

思ってたより低いですよね。

これは、TOEICのスコアに全く興味のない大学生のスコアも反映されているためです。

大学生がきちんと勉強した場合のスコアは500点台が一般的といった所。

TOEICのスコア分布
TOEICスコア分布(公開テスト)

上の表からも、800点以上の高スコア帯がいかに希少なものかは十分わかりますね。

つまり、高スコアを持っているだけで、一気に他の大学生との差別化ができるということです

けんちょびん
けんちょびん

コスパ最強ですね

>> TOEICスコアはどのくらい必要?世代別の目安まとめ

TOEICで高スコア(800~)を取るために必要な勉強時間

悩む大学生
悩む大学生

高スコアを取るには、どのくらいの勉強時間がいるの?

個人差はありますが、一般的に『勉強時間とスコア』には次のような関係があるとされています。

TOEIC スコア取得にかかる時間
Oxford大学の研究

並みの英語レベルの大学生がTOEICで高スコアを取ろうと思えば、大体1,000時間は必要な計算です。

でも、そんなに勉強時間が確保できる大学生は多くないですよね。

そこで、勉強の効率化が重要になってきます

僕自身、TOEICの勉強を開始してから2ヵ月半(500時間程度)で845点を取得しましたが、これは効率を重視した結果です。

時間がない大学生でも無理なくできるスケジュールなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

大学生でも3ヵ月でTOEIC800点取れる勉強法のスケジュール

では、ここからは具体的な勉強スケジュールを紹介していきます。

勉強開始初日

勉強開始初日でまずやってもらいことが、現在の実力の把握。

やることは、TOEIC公式問題集を模試代わりに解いてみること、これだけです。

ー最強の模試用問題集-
¥3,300 (2022/03/31 18:14時点 | Amazon調べ)

この時に注意してもらいたいのが、本番と全く同じリズムで解くこと。

  • リスニングパート → リスニングパートの順
  • リスニングパート約45分+リーディングパート75分(時間測る)
  • リスニングパートとリーディングパートの間に途中休憩なし

本番と同じ↑この流れを徹底してください。

けんちょびん
けんちょびん

最初は2時間がキツイけど、頑張って!

そして模試が終わったら、採点です。

公式問題集付属のスコア予想シートから、今の自分の実力を把握してください。

悩む大学生
悩む大学生

でも、なんで初日から模試やらないといけないの?

初日にこれをやるのには3つの意味があります。

初日に模試の意味
  • TOEICの設問の内容を知ること
  • TOEICがいかに時間がない試験かを体感する
  • 今後の自分のモチベーションアップのため

特に、『TOEICの最大の敵は時間』という感覚を得るのは本当に重要

これを知っているかどうかで、今後の勉強の姿勢が違ってきます。

『勉強の姿勢が違う=勉強効率が違う』なので、ぜひ頑張ってみてください。

勉強開始~2週間目

勉強開始してから2週間目くらいまでは、勉強習慣の癖付けの期間です。

一般的に人は、『2週間意識して行動すると癖が付く』と言われています。

今まで英語の勉強習慣が無かった人が、いきなりフルマックスで始めるのは大変なのでオススメしません。

まずは、単語力アップや多読・シャドーイングなどを通して、ゆっくり英語の勉強習慣を作っていってください。

>> 【最速】大学生向けのTOEIC勉強法←2ヵ月半で845点取れます

2週間目~1ヵ月目

2週間目から1ヵ月目までになると、勉強習慣が付いているはず。

ここからはできる限りどんどん勉強を進めていけばOKです。

けんちょびん
けんちょびん

ただし、まだまだ基礎固めの期間。地道にやっていきましょう!

具体的にやることとしては、

  • 単語勉強
  • シャドーイング
  • 多読
  • 文法特急(Part5対策)
悩む大学生
悩む大学生

どのくらいまで進めれば良いの?

目安としては、単語勉強のTOEIC用単語帳を1周終わるくらいのペースです。

× 最初から全て完璧に覚えるひとつひとつ
〇 ひとつひとつ丁寧に取り組むが、最初は7割程度しか覚えられない

1ヵ月目~2ヵ月目

この時期に入ると、基礎固めの中に実践問題を取り入れていく頃。

少しずつですが、『TOEICという試験の対策』も始めていかなくてはなりません。

これまでやってきた毎日の勉強内容を継続しつつ、週末には模試をこなす生活にシフトしていくべきです。

けんちょびん
けんちょびん

・本番と同じ条件
・テスト後の見直しを全力で
この2つを徹底すること!

毎週模試をするとなると、その分、必要な問題量が多くなります

オススメは公式問題集を2種類以上買うことですが、オンライン模試を受けるのもひとつの方法です

自分に合った方を選んで、場数を踏みましょう。

ー最強の模試用問題集-
¥3,300 (2022/03/31 18:14時点 | Amazon調べ)

2ヵ月目~3ヵ月目

2ヵ月目~3ヵ月目は仕上げの期間です。

週末には模試をやりつつ、自分の苦手なパートの対策をしていきましょう。

また、いわゆる『高地トレーニング』という意味で、精選模試という問題集に取り組んでみることをオススメします。

ー高地トレーニングに最適な問題集-
¥2,129 (2022/03/31 18:13時点 | Amazon調べ)
けんちょびん
けんちょびん

精選模試は公式が出版している問題集ではないけど、とても質の高い問題集!

普通のTOEICの試験よりも問題難易度が高いことで有名ですが、実力アップに繋がることには間違いありません。

高スコア帯を目指すなら、取り組み必須の問題集ですよ

【注意】やらないと効果が激減すること

ここまで、TOEICで高得点を取るための3ヵ月間のスケジュールを紹介しました。

僕自身、2ヵ月半で845点を取った時はペースは違えど、この内容で学習を進めていました。

ただし、いくつか注意点があります。

これらのことをちゃんとやらないと効果が激減してしまうので、特に気を付けてください。

時間を測って問題に取り組むこと

まず1つ目が、時間を測って問題に取り組むこと。

普段の勉強から、きっちりと時間を意識しながら問題に取り組むようにしてください

悩む大学生
悩む大学生

模試の時だけじゃダメなの?

僕自身、1回目のTOEICを受けるまでは、↑これでも良いと思っていました。

でも実際に試験本番になると、緊張や慣れない環境だったこともあり、時間を意識し過ぎテンパってしまったのです。

この反省を活かし、次の日から時間を意識しながら勉強をする習慣を付けたところ、1か月後の2回目のTOEICではリラックスして問題に取り組めました。

その結果、目標点を大幅に上回る845点を取得できたので、時間を意識するのはめちゃくちゃ大事です。

目標までに少なくとも1回はTOEICを受験する

大抵の人は、初めてやることには緊張が伴います。

もちろん、TOEICも例外ではありません。

初めての受験で目標点が取れる人はまず居ないので、最低でも1回は本番を経験しておきましょう。

けんちょびん
けんちょびん

オススメは1ヵ月~2ヵ月目の間くらい

模試の見直しは徹底的に

1ヵ月目以降、できるだけ毎週模試をやることをオススメしますが、受けるだけではダメ。

必ず、見直しの作業をやってください。

なんなら、模試後の2日くらいは見直しに時間をかけても良いくらいです。

自分がその問題を間違った原因は何なのかというのを、徹底的に突き詰めて行きましょう。

けんちょびん
けんちょびん

僕の場合ですと、模試の見直し専用のノートを作るくらいでしたよ

「TOEIC高スコアが取れる勉強法スケジュール」まとめ

今回は、大学生でもできるTOEIC高スコアを取るための勉強スケジュールについて紹介しました。

毎日1時間半程度の勉強時間しか確保できなくても、継続することで必ず高得点が取れます。

このスケジュールを参考にして、自分なりのベストなスケジュールを作ってみてください。

今回は以上。最後までお読みいただきありがとうございました。。

コメント