【大学院生の留学#1】予防接種&保険で想定外の大出費

アメリカ留学体験記1 アメリカ留学
スポンサーリンク

海外留学を目指す大学生のみなさん。

こんにちは、現役大学院生のけんちょびんです。

僕自身も、そろそろアメリカ留学が始まりまるのですが、留学前にはやることがいっぱい。

その中でも、必須なのがワクチン接種と保険です。

ですがこれら、予想外にも大出費になっちゃいました。

なので今回は、アメリカに行くために接種したワクチンのと保険について綴っていきます。

そんなに長くない記事になると思うので、ぜひ気軽にご覧ください。

Written by
Kento

・国立理系大学院生(25卒)
・某有名半導体系企業内定
・2023年12月までアメリカ留学
・TOEIC920, IELTS6.5など

コロナ禍にバイト以外の収入源を作るためにブログ運営をスタート。順風満帆ではなかったものの、現在は通学前30分の作業で毎月3~5万円の不労所得のゲットに成功しました。

ご依頼などはお問合せフォームからお願いします。

Kentoをフォローする

大学生の夏休み・春休みは語学留学に最適!

『数ヵ月単位の交換留学だと時間的に厳しい///』という人でも、短期語学留学なら大きな負担ナシでチャレンジすることができます!

スマ留なら

  • 圧倒的低価格かつシンプルな料金体系
  • 同一価格から学校を自由に選べる
  • 1週間の留学からOK

なので、気軽に留学にチャレンジすることができます。

少しでも留学に興味がある方は、覗いてみるといいですよ。

\無料カウンセリング実施中!/
スポンサーリンク

アメリカ留学前に接種したワクチン一覧

まずはワクチン接種について。

アメリカ留学に伴って、現地の大学から『打ってこい!』と言われたものは次のもの。

  • B型肝炎(Hepatitis B):3回
  • おたふく風邪(Mumps):2回
  • 麻疹・風疹(Measles, Rubeola):2回
  • 三種混合ワクチン(Tdap):1回
  • 髄膜炎(Meningitis):1回
  • 水疱瘡(Chickenpox):2回
  • コロナワクチン(Covid-19)
  • その他必要なワクチン(任意)

こんだけの量を打ってこいと言われました(笑)

まあまあの量ですよね。

また、子供の頃に打っていたとしても、抗体価が下がっていれば再接種という扱いでした。

ただ、水疱瘡などについては子供時代に既に罹っていたので、価数検査の証明だけでOK。

また、一度に複数のワクチンを打っても大丈夫だったので、接種のための通院自体は2回で済みましたよ。

大出費!:ワクチン接種にかかった総費用

続いてワクチン接種に伴う費用について。

もしかしたらびっくりするかもしれません。

  • B型肝炎:8,250円×3=24,750円
  • おたふく風邪:9,350円
  • 麻疹・風疹(MR):12,100円
  • 髄膜炎:26,400円
  • 三種混合ワクチン:6,050円
  • 合計:78,650円

やばいですよね(笑)

既往歴もあったので、これでも少なく済んだ方です。

なんでこんなにも高いかというと、これらのワクチン接種は保険適用が効かないんですよね。

なので、予想外の大出費になりました。

簡単に留学に行くと言っても、意外と準備段階でお金がかかることを知って頂ければ幸いです。

いざという時のために:海外保険について

留学先で怪我や病気にかかると、とんでもない費用が掛かってしまいます。

なので基本的には、留学に伴って保険に入ることがマスト。

けんちょびん
けんちょびん

現地の大学も保険を用意しています

また、僕のように学校のシステムを利用して留学する場合には、日本でも保険に入る必要があります。

二重保険ってやつですね。

以下、僕が加入している保険のまとめです。

  • 学研災の海外付帯保険:31,300円
  • アメリカ現地の保険:60,862円(円換算)

保険だけで10万円弱もするんです!

こんなん、留学行く前は知らないですよね。

僕自身も予想外の大出費になってしまいました。

留学を考えている方は、保険の出費についても頭に入れておきましょう。

まとめ:留学準備にもめちゃくちゃお金かかるよ

今回は、留学に伴うワクチン接種と保険に関する体験談を綴りました。

いやあ、高い(笑)

留学前準備にこんなにもお金がかかるなんて想像してませんでした。

アメリカは特に高いっぽいですね。

なので、アメリカ留学を考えている方はこれらの資金をどうするのかも考えておきましょう。

短いですが今回は以上。

次回は、アメリカ往復の飛行機代とビザ申請についての記事です。

留学に興味があれば、そちらも覗いてみてください!

大学生の夏休み・春休みは語学留学に最適!

『数ヵ月単位の交換留学だと時間的に厳しい///』という人でも、短期語学留学なら大きな負担ナシでチャレンジすることができます!

スマ留なら

  • 圧倒的低価格かつシンプルな料金体系
  • 同一価格から学校を自由に選べる
  • 1週間の留学からOK

なので、気軽に留学にチャレンジすることができます。

少しでも留学に興味がある方は、覗いてみるといいですよ。

\無料カウンセリング実施中!/
※本ページはプロモーションが含まれています
Written by
Kento

・国立理系大学院生(25卒)
・某有名半導体系企業内定
・2023年12月までアメリカ留学
・TOEIC920, IELTS6.5など

コロナ禍にバイト以外の収入源を作るためにブログ運営をスタート。順風満帆ではなかったものの、現在は通学前30分の作業で毎月3~5万円の不労所得のゲットに成功しました。

ご依頼などはお問合せフォームからお願いします。

Kentoをフォローする
Multiplex広告
アメリカ留学
スポンサーリンク
この投稿をシェアする
Kentoをフォローする
Kenchovin Blog

コメント