【彼女にプレゼント】大学生のブレスレット選びとおすすめブランド5選

大学生向けブレスレット選びプレゼント
スポンサーリンク

こんにちは、現役大学生のけんちょびん(@Kencho_vin)です。

男性にとって女性へのプレゼントは非常に選びにくいもの。

「喜ばれなかったらどうしよう~」「欲しい物じゃなかったら申し訳ないな~」

↑このような思いを持っている男性も多いのではないでしょうか。

そんな男性の方々に、オススメするプレゼントがブレスレットです。

僕自身現役の大学生で、実際に今の彼女にブレスレットをプレゼントした経験があります。

ブレスレットの特徴
  • 万人受けする無難なプレゼント
  • 普段から身に付けれる
  • 複数個持っていても困らない
  • 時計などのブランドと統一することでお洒落に

特に学生の方は社会人と比べて予算も限られていると思うので、これから紹介するブレスレット選びのコツを掴んで、ぜひ彼女に素敵なプレゼントをしてあげてください。

この記事の信頼性

この記事を書いてる僕は現役大学生。

実際に、彼女にブレスレットをプレゼントした経験からこの記事を書いています。

この記事の内容
  • ブレスレット選びをする前に
  • ブレスレットを選ぶポイント
  • 大学生にオススメのブレスレットブランド5選
  • 「ブレスレットの選び方と大学生にオススメのブランド5選」まとめ
スポンサーリンク

ブレスレット選びをする前に

ブレスレット選びをする前にいくつか確認しておくべきことがあります。

特に確認しておくべき4つの点は以下の通り。

特に確認しておくべき点
  • どのくらいの予算で選ぶべきか
  • プレゼントする女性のパーソナルカラー
  • 女性の手首のサイズ
  • その他考慮すること

どのくらいの予算で選ぶべきか

まず最も重要なのがプレゼントの予算です。

予算を決める要因はいくつかあると思いますが、基本的にはその人との関係性で決めましょう。

例えば…
  • 交際前:付き合ってもいないのにハイブランドをプレゼントするのは微妙
    →1万円以下くらいが無難
  • 交際後半年:付き合ってから半年経って、これからも良い関係を続けていきたい
    →1~3万円くらいが理想
  • 長期的に交際:普段からの感謝も込めたい
    →多少ハイブランド(5万円前後)でも良さそう

もちろん長年交際しているからと言って必ずハイブランドなブレスレットをプレゼントしないといけない訳でも、交際前はハイブランドをプレゼントしてはいけないという訳でもないですが、
関係性に見合った予算を決めることが重要だと思います。

交際してもいないのに高価なプレゼントをしても引かれるだけ!

プレゼントする女性のパーソナルカラー

予算の次に考慮するべきなのが、ブレスレットをプレゼントする女性のパーソナルカラーです。

「パーソナルカラー?何それ?」

おそらくパーソナルカラーを知らない男性はかなり多いのではないでしょうか。

パーソナルカラーとは、持って生まれたボディカラー(肌の色、瞳の色、髪の色など)を元に個人(Personal)に似合う色(Color)を診断する手法

その人に似合う色が分かればより美しく見せたり、健康的にいきいきと見せたりすることが可能となり、しっかりとした印象や清潔感のある印象、好感度の印象をつくり出すことも可能になります。

*参考  <https://www.icb-image.com/parsonalcolor/what.html>

基本的には肌色は、青味のある「ブルーベース(ブルべ)」と黄味のある「イエローベース(イエベ)」の2つに分類されます。

さらにその中から髪の色や目の色などから春(Spring)・夏(Summer)・秋(Autumn)・冬(Winter)の4つに分類することでパーソナルカラーが診断できるのですが、ブレスレットをプレゼント際にはここまで詳しい情報はあまり必要ではありません。

最低限、相手のパーソナルカラーがブルべ・イエベなのかだけ知れればOKです。

そして、女性の肌がブルべなのかイエベなのかが分かれば、以下のような方法でブレスレットの色を決定しましょう。

ブレスレットの色の決め方
  • ブルべ:銀色(シルバー)系統の色が似あう肌色
    →銀系色を選ぶ
  • イエベ:金色(ゴールド)系統の色が似合う肌色
    →金系色を選ぶ

その人のパーソナルカラーに合った色のブレスレットの方が格段に似合う

女性の手首のサイズ

ブレスレットをプレゼントする上で意外と盲点になるのが、女性の手首のサイズです。

長さを調節出来るタイプのブレスレットなら気にしなくても大丈夫なのですが、バングルのような長さを調整出来ないようなブレスレットをプレゼントしたいと思っている場合、ちゃんと女性の手がバングルに入るかを考慮する必要があります。

*バングル:留め具の付いていないブレスレット

手首が細めの方なら基本どのバングルでも入るので大丈夫ですが、気になる方は測ってからプレゼントを購入しましょう。

その他考慮すること

予算・パーソナルカラー・手首のサイズ以外で考慮することは、主に以下の3点です。

その他考慮するべきこと
  • 金属アレルギー
  • そもそもアクセサリー類が嫌い
  • ブレスレットが嫌い

もしもプレゼントしたい女性が金属アレルギーの場合は、他のプレゼントにするか金属以外のブレスレット(革など)にすることを検討しましょう。

また、稀にアクセサリー類を身に付けることが嫌いな方もいます。

それこそ金属アレルギーだったり、身に付けるのが鬱陶しかったり。

基本的には男性よりも女性の方がアクセサリー類が好きなので、こういった場合はレアケースだと思いますが、普段からアクセサリーを身に付けていなかったり、アクセサリー嫌いをほのめかすような発言・行動をしている場合には注意しましょう。

指輪は嫌いな人が多いけど、ブレスレットが嫌いな人はあまりいないイメージ

ブレスレットを選ぶポイント

さて、先述したような注意点をしっかり確認したら、いよいよブレスレット選びです。

ブレスレットを選ぶ際に重要になってくるポイントが主に以下の5点。

ブレスレットを選ぶポイント
  • ブルべ・イエベ
  • どのような形状のものにするか
  • 素材
  • 普段からあるブランドの時計やアクセサリーを好んで身に付けているか
  • 刻印なども可能か

ブルべ・イエベ

先程も述べたように、プレゼントする相手のパーソナルカラーを知ったうえでブレスレットの色を決定しましょう。

人によっては、極端に自分のパーソナルカラー以外の色が似合わない場合もあります。

プレゼント前に直接聞くのもありですし、パーソナルカラー診断で確認してみるのもGoodです。

どのような形状のものにするか

ブレスレットにも様々な形状のものがあります。

バングル・チェーンブレスレット・ヒンジブレスレット・レザーブレスレット・チャームブレスレッドなどなど…

プレゼントする女性に似合いそうだなと思う形状のブレスレットを選んでみてください。

素材

ブレスレットの素材には主に、金属・革・石・布などがあります。

恐らく多くの方が想像しているのは金属や革だと思いますが、パワーストーンなどを使用した石系のブレスレットや、布を使用したブレスレットもあります。

デザイン性だけで見ると金属や革のブレスレットがオススメですが、なにか特別な思い・願いを込めたプレゼントを贈りたい方はパワーストーンを使用したブレスレットも良いんじゃないかなと思います。

様々なブレスレットを持っていれば、金属→華やか、革→落ち着いた雰囲気のように、その日の気分によって種類を選べる

普段からあるブランドの時計やアクセサリーを好んで身に付けているか

個人的に気にかけておいた方が良いと思っているが、相手の女性が普段から好んで身に付けているアクセサリーブランドがあるかです。

理由としては2つあって、一つ目が、こだわりが強い人だとそのブランドしか身に付けたくないと思っている可能性があることです。

もしもそのような人にそのブランド以外のブレスレットをプレゼントしても、気に入ってもらえない可能性が高いので要注意。

もうひとつの理由が、アクセサリーの相性です。

仮にAというブランドのアクセサリー類を好んで身に付けている場合、そのAのブレスレットをプレゼントできれば、同じブランドで統一出来ますよね。

ブランドの統一≒コーデの統一感に繋がるので、プレゼントをされた側にとっても普段から使える嬉しいプレゼントになります。

僕も実際に彼女がダニエルウェリントンの時計を好んで身に付けていたので、クリスマスにダニエルウェリントンのブレスレットをプレゼントしたところ、とても喜んでくれてそれ以降時計とセットで身に付けてくれています。

これら2つの理由から、相手が好んで身に付けているブランドがある場合には同じブランドで統一することをオススメします。

刻印なども可能か

最後のポイントについては+αの部分もありますが、プレゼントする際に刻印などのサービスをしてくれるブランドもオススメです。

せっかくプレゼントするなら、より気持ちの伝わる方が良いですよね。

そのプレゼントが特別なものになるような刻印は特にオススメ。

但し、刻印内容はちゃんと吟味しましょう。

交際前の相手に刻印付きのプレゼントをすることはオススメしません(笑)

大学生にオススメのブレスレットブランド5選

今回は、個人的にオススメのブレスレットを5つ紹介します。

僕自身大学生であることもあり、これから紹介するブランドは特に学生にオススメなのですが、社会人の方もぜひ参考にしてみてください。

ダニエルウェリントン(Daniel Wellington)

ダニエルウェリントン(Daniel Wellington)は時計が有名なのですが、ブレスレットもデザイン性も高い、お洒落なブランド。

ブレスレットの価格も10,000円前後と、学生にも手が出しやすい価格帯です。

僕自身が彼女にプレゼントしたのもダニエルウェリントンのブレスレットで、自分でも欲しいくらいに満足できるブレスレットでした。

ダニエルウェリントンの時計を合わせるとめちゃくちゃ合う点も魅力的。

プレゼントする相手が、普段からダニエルウェリントンのようなデザインの時計を付けている人には特にオススメです。

バングルなので買う前に相手の手首のサイズをチェック

ブルーム(BLOOM)

ブルーム(BLOOM)は大学生などの若い世代を中心に人気のプチブランド。

ブレスレットの価格は高くても15,000円程で、学生でも手が出しやすい価格帯です。

デザインもシンプルなものが多いので、無難に万人受けしやすいタイプ。

あまりアクセサリー類の知識が無い男性には特にオススメです。

マイケルコース(MICHAEL KORS)

マイケルコース(MICHAEL KORS)は女子大生を中心に人気のプチブランド。

ブレスレットの価格は10,000円前後と、学生でも手が出しやすい価格帯です。

デザインもシンプルでスタイリッシュなものが多く、様々な形状・色があるので相手に合うものを探しやすい。

誕生石が使われているブレスレットもあるので、誕生日プレゼントとしてブレスレットをプレゼントしたいと思っている方にオススメです。

カナルヨンドシー(Canal 4℃)

カナルヨンドシー(Canal 4℃)はアクセサリーブランドとして超有名プチブランド。

ブレスレットの価格も8,000円前後のものが多く、高くても15,000円くらいなので学生でも手が出しやすい価格帯です。

シンプルなデザイン性ですが、所々に散りばめられているカラーストーンが良いアクセントとなっているお洒落なデザイン。

ブレスレットの種類も豊富なので、ぜひじっくりと相手に合うブレスレットを選んでみてください。

ティファニー(TIFFANY)

ティファニー(TIFFANY)は言わずと知れた高級アクセサリーブランド。

ブレスレットの価格は3,0000前後なので、学生は少し手が出にくい価格帯です。

デザインもティファニー特有のものが多く、デザイン性だけで見ると万人受けはしないものの、有名な高級ブランドなので喜ばない女性はほとんどいない。

THE・女性の憧れというブランドのひとつなので、相手との関係性や自分のお財布とも相談してプレゼントするがオススメです。

「ブレスレッドの選び方と大学生にオススメのブランド5選」まとめ

今回は、ブレスレッドをプレゼントする際の選ぶポイントや注意点、オススメのブレスレッドを紹介しました。

アクセサリー類は女性が貰って嬉しいプレゼントのひとつであることは間違いないですし、ネックレスや指輪と違い、学生の方でも手が出しやすい価格帯なのでオススメのプレゼントです。

また、今回紹介したブレスレット以外にも、カップル用のペアのブレスレッドや金属以外の素材を使ったブレスレッドなどもあるので、相手に似合いそうなブレスレッドを考えてプレゼントしてみてください。

コメント